マルズジョイフードブログ

人生にはチャンスが必ず誰にでもある

社長通信

何故、同じことが何回言われても改善できないのだろうか? 「イーパーク」はお客様に触らせたらマルズは負け。敗者です。 人生にはチャンスが必ず誰にでもあります。 しかしそのチャンスを活かさないと同じチャンスは二度とこない。 「あの時だったのか?」「あれがそうだったのか」 過去を振り返っても、もう手遅れ。…

第64期 スタート

社長通信

第64期テーマ 挑むⅢ「攻める」   Q.提供時間 言い訳する暇があるのなら、二度とするな   S.提案接客 もっと美味しくする為のプロのアドバイザー   C.見える化 人格レベルそのもの   行動指針 1.決められたことを決められた通り(当たり前)にやり続け…

第63期 終了

社長通信

明日、平成27年3月31日で株式会社マルズ・ジョイフード 第63期終了。 全体としては皆様のおかげで良い結果を達成できそうです。 皆様のお客様第一の一生懸命に、心より感謝申し上げます。 好調の原因の大きなひとつが、福島県のおかれている特殊な事情も大きく関わっているものと思っております。 先日発表され…

(64×365)+16=23,376+(2)=23,378

社長通信

この数字は何か?   あれも半端、これも中途、やり切ったものがまったく思いつかない あ〜っという間の64年。 2015年 私のはやり唄「元気だしていこう」 https://www.youtube.com/watch?v=bKrqgPA9iyg ♪ 志が少年を一人前の男にする ♪ ♪ 志を持…

「素直な人」・「見える化」

社長通信

「素直な人」とは 1.相手の話を聴ける人・・・自分と考え・意見が違っても、まずは聴くことが出来る人。つまり、まずは相手を受け入れる度量がある人。 2.良いと思ったことはすぐ行動に移し、それをやり続けられる人。 1+2の両方備えた人を「素直な人」というのである。(受け入れる度量+行動力・継続力) &n…

もう4年?まだ4年

社長通信

一人ひとりの震災から現在までの状況によって、感じ方・考え方はまったく違いますが、マルズグループは前をしっかり向いて、この福島県で生き抜く企業・店舗だからこそ出来る、いや、やるべき事、神が私たちに与えた使命、役割を果たしていかなければなりません。 私が震災直後に思った三つ。   1.決める …

社員研修 其の二

社長通信

社員研修第1班、そして第2班と無事終了いたしました。研修中の営業、皆様のご協力、ご理解に心から感謝申し上げます。   1.どっぷりつかる。 ファミリーが参加した奥様たちの仕事に対しての理解度、マルズに対しての信頼度の高いことを改めて感じさせられました。 それだから本人達も安心して「どっぷり…

マルズ・グループは全員「おもてなし係」である

社長通信

先日マルズ某店にて   1.入店 30秒位経って「いらっしゃいませ」 マルズ・グループは全員「おもてなし係」である。 2.ドレッシング・ソース・ごまの説明なし  3.ソバの説明なし 4.「ピン・ポーン」と押したが「???」 しばらく経ってもう一度押そうとした時にテーブルへ「お待たせしました…

今の自分を超える

社長通信

第64期(平成27年4月1日~平成28年3月31日)   IDOMUⅢ(今の自分を超える)   基本の徹底と変化への対応 【 Q  S  C 】 1. Q 提供時間にこだわる(もっと早く) 予測、仕入、仕込、保管、技術、定量化、定時化、定数化、定位置、チームプレー、各自のレベルU…

社内コンテスト開催

社長通信

第3回接客王コンテスト

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る