マルズ・ジョイフードの経営理念

感働夢創造企業

・お客様の満足、喜び、感動が私たちの感動です。

・常にホスピタリティ溢れる心で、お客様に感謝し、心に残る人づくり店づくりを目指します。

・心を込めた美味しい料理と真心のおもてなしを追求し、夢ある楽しい空間と時間を提供することを私たちはいつまでも、すべてのお客様に約束します。

感働地域一番店

・地域一番店とは、その地域になくてはならない店(必要な店)。つまり、その地域になくてはならない人(必要な人)が活き活きと働き、その地域で働ける喜びを心から感謝し、奉仕の精神を持ち続ける店です。

・お取引先には、感謝の気持ちとパートナーとしてお互いを認めあい、尊重し、共に発展、成長を目指します。

感働人創造企業

・お客様を大切にする人を大切にする企業(プロ意識)=(顧客第一主義)

・目的(夢)のために最大限努力し、常に前向きな考えで、改善・提案する。

・改善とは、人の改善、人の心の改善であり、会社(店)の成長は人の成長である。

・人、物、金、時間、情報を大切に有意義に活用する。

・利他の心を持つ。

・お客様を感動させるプロである=感働人創造

マルズ・ジョイフードの成り立ち

第一創業期生業

1952年4月1日「有限会社マルヤマ洋品店」として丸山徳治・トシ子が会津若松神明通りに設立。
1970年に飲食部門設立。間口3 間、奥行き5間、15坪、客席26席の食事処「まるやま」を開業し、社名をマルヤマ商事に変更。

第二創業期家業

15坪の店舗を3階建てに建て替え、時代も後押ししてくれた商店街には人が溢れ、我がお店にも多くの人がご利用してくださいました。飲食、外食の面白さを知り、働く楽しさを知った。

以前から力を入れていた「日本一のジャンボ海老」が評判を呼び名物となり、お客様から「海老のまるやま」「ジャンボ海老のまるやま」と呼ばれるようになりました。

第三創業期起業

食事処まるやま開業から20年が過ぎて21年目でようやく2店舗目の會津門田店の開店。一店目の神明店で多くのお客様に支えられての出店。一店目にはカウンター越しから数え切れないほどお客様に教えていただき、現在の支えになっております。
そして、郡山へ、いわきへ。店名は昔から決めていた「かつ丸」に。新さくら通り店、富田店、いわき鹿島街道店へと出店する。
またこの頃、21世紀のスタートである2001年に創立50周年を迎えるにあたり、「株式会社マルズ・ジョイフード」に社名を変え、心機一転にスタート。

第四創業期本業

人在から人材、そして人財へと成長している一生懸命な若いスタッフも沢山育ち、又、お客様思いのパートナーさんにも恵まれ胃袋争奪戦が激しさを増してきておりますが、仕事、働くことが楽しくてたまりません。
お客様はじめ人との繋がり、人のご縁で人生が楽しく心豊かに生きることが出来ました。この素晴らしい食べ物を通しての「人と人のご縁」の、喰いものの商売私の一生の仕事、誇りに思います。この道で良かった、私にはこの道しかない。

会社概要

会社名 株式会社マルズ・ジョイフード
設立 1952年4月
代表取締役 丸山耕市
本社所在地 福島県会津若松市東栄町1-15
本部所在地 福島県郡山市並木1-12-13
事業内容 飲食店経営
グループ会社 株式会社 食菜工房
福島県郡山市並木1-12-13
TEL(024)935-0055
FAX(024)935-0058
店舗名/食菜工房まる山

郡山駅から車で約13分 郡山ICから車で約10分

物件情報

出店地域 ・福島県
・宮城県
・関東地区
立地条件 ・郊外型
・駅前立地型
出店形態 ・かつ丸
・まるやま
・まる家
契約方式 ・リースバック方式
・定期借地権方式
・居抜き方式
ご連絡先 社名 株式会社 マルズ・ジョイフード
住所 〒963-8026
   福島県郡山市並木一丁目12-13
TEL 024−935−0365
FAX 024−935−0369
担当 開発室 小山

CMギャラリー

お問い合わせ等

メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る