マルズジョイフードブログ

おせち・お節・オセチ

社長通信

注文数は現段階、全社レベルでは順調、皆様の一生懸命に感謝いたしております。 しかしいつもながら店舗により差があります。 この差は責任者の情熱の差に原因があります。   人には能力が三つある。 (1)知識・・・知っているという能力 (2)技術・・・出来るという能力 (3)行動・・・やっている…

「働きやすい職場にするための環境整備」を「見える化」と言います。

社長通信

兵庫県の和平さんに行った人数と回数 門田店  3名  3回 新さくら通り店  3名  3回  1名1回 転籍出 富田店  1名  1回 鹿島店  6名  10回  1名1回 転籍入 まる家  3名  4回  1名1回 転籍出 喜多方店  2名  2回  1名1回 転籍出 郡山本店  2名  2回 1…

警告 交通事故多発

社長通信

マルズグループで宅配中の事故が多発しております。 常日頃から安全運転の心構え、考え方のクセは徹底されているでしょうか? 運転は毎日毎日、毎回毎回、の日常的なことなので馴れてしまい、気が・心が緩む時はないでしょうか? 小さな自損事故や比較的軽い事故の積み重ねが大事故につながります。 人身事故につながり…

「見るから観る」へ 「聞くから聴く」へ 「感激から感動(歓働)」へ

社長通信

「見る から 観る」へ 観いる、観える、観えた 「聞くから聴く」へ 聴きいる、聴こえる、聴こえた 「感激 から 感動(歓働)」へ 感動とは感じて動くこと。行動しないのは感動(歓働)ではない。感激しただけだ。   プロとはお客様を感動させることができる人である。 プロとは働く仲間を歓働(かん…

提供時間=責任者で決まる。100%責任者

社長通信

間違いなく100%責任者で決まる。 責任者の考え方で決まってしまうのである。 メニュー変更で和食メニューや組み合わせメニューが増えたため、このメニューは大変だ、手間がかかる、あまり出数がないので仕込み量がわからない、と思っている責任者の店の提供時間は必ず遅れている。 その理由=言い訳はメニュー改訂に…

人生 チャンスは一度切り 〜生かすも殺すも本人の行動次第〜 その2

社長通信

なぜ、あなたはチャンスの意味がわからないだろうか? なぜ、あなたは選ばれたチャンスをなぜ生かさないのか? あなたは、マルズ・グループを代表して参加しているのだから・・・・・・ マルズ・グループは数多くの社外研修セミナーに参加しております。 P.D.C.Aセミナー、部下育成セミナー、課長塾セミナー(5…

人生のチャンスは一度切り 〜生かすも殺すも本人次第〜 その1

社長通信

なぜ、この人はチャンスの意味がわからないのだろうか? なぜ、この人は選ばれたチャンスに気付かないのだろうか? なぜ、何故、why・・・・・・ マルズグループは研修(社内)や社外研修が外食関係では内容や種類も多くある。 特に社外研修は、一流の料理・一流の接客・一流の外食人になるために一流のレストラン・…

提供時間 × 美味しさ(人手間)=今のお客様の価値

社長通信

提供時間を意識すると料理(商品)が雑になる。 料理・商品を美味しくしようとすると提供時間がかかる。 これは今まで私たち外食の世界で言われ(言い訳)続けていたテーマである。 「特効薬」はないが「自己意識改革」というゼロ円という処方箋はカンタンに手に入れることができる。 このテーマ「提供時間×美味しさ(…

お客様の期待を超え続ける

社長通信

それがお客様が認めるプロと言えるのではないか? そのような人がお客様を感動させ、仲間からも尊敬され、信頼される人である。 そのためには、 1.理想、夢、目的をこの仕事に明確に持つ。あるべき姿・形を人に伝えられるレベルまで高めること。 (仕事だと思うな、人生だと思え) 2.技術(スキル)の向上を毎日、…

店舗より報告 その2

社長通信

前号からの続き かつ丸いわき鹿島街道店より報告 ========================================= 3の細分化ですが、鹿島店でもある程度決まってもおりますし、貼り出しておりますが、問題は「関係ないスタッフは関係ない」とういう雰囲気です。 これをなくすためには、細分化し…

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る