マルズジョイフードブログ

第66期テーマ お客様第一(最優先) その1

社長通信

Customer First Policy お客様の為に。お客様第一主義 仕事だと思うな 人生だと思え(マルズグループ社訓) 仕事を楽しめないと 人生は楽しめない 人生を楽しむには 仕事を楽しむことです。 楽でない仕事を楽しむ人がお客様を感動させ、仲間からも信頼される。 楽でない仕事を楽しむには 目…

第66期(平成29年4月1日〜平成30年3月31日)

社長通信

テーマ「お客様第一」 お客様へ感動を第一に!! 商売で一番難しいのは今も昔も「集客」である。 このことがあまりにも無頓着、鈍感になりすぎてはいないだろうか? 「営業中」の看板を掛けると、自然にお客様がご来店してくれると思っている人もいるのではないか? 胃袋を満たす方法は現代にはいくらでもあり、それも…

平成29年3月1日 水曜日

社長通信

食菜工房まる山 いわき平店 オープンいたしました。 マルズグループ全社あげてのご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。 新規で働いている方も戸惑いながら、変更・修正・手直しの連続だと思いますが、Good,BetterそしてBestを忘れずに全員、全力投球でお客様に向かって下さい。 「すべてはお客様が…

食菜工房まる山 いわき平店 開店です

社長通信

平成29年3月1日(水) 午前10時 食菜工房まる山 いわき平店 開店です!   全社あげてのご支援、ご理解に心より感謝申し上げます。 まだまだ赤ちゃんです。これからもご協力をお願い申し上げます。 一人前へスタートダッシュ お金を追うな仕事を追え   平成29年3月1日 丸山 耕…

池田先生 店舗診断より

社長通信

  やはりお客様はいつの時代も正直で、その行動は正しい。 これを店長以下働く人が素直にどう感じるかで今後の店が決まる。 「お金を追うな、仕事を追え」 「いい仕事の結果」 これが売上・客数である。 それはすべてお客様が決めるのであって、私たちではありません。 「仕事だと思うな、人生だと思え」…

仕事への取り組む姿勢は人間性そのもの

社長通信

【企業リサーチ 1053号より抜粋】 やるべき仕事が分かっていながら理由(言い訳)をつけ実行しない人、口先だけ達者。 実行(作業)はしているがお客様第一を考えずにやっている人も、やがて使い者になりません。 会社はただ熱心であることを求めているわけではないのです。 また、早さ、スピード作業を求めている…

人事異動から

社長通信

内示があってから各自の行動、言動に変化はあったでしょうか? 通常はやはりこれから先の勤務先の意識が強く、今在籍の店舗の仕事、意識がおろそかになることが多く、性格・人間性にもよるが「心ここに在らず」的な人も出てくる場合もある。 「立つ鳥あとを濁す」のである。 「手を抜く」わけではないが「力が抜けて」し…

第5回接客王・第6回とんかつ王コンテスト

社長通信

第5回接客王コンテスト 第一位 竹川 義成 かつ丸福島西バイパス店 第二位 田中 雄翔 かつ丸新さくら通り店 第三位 武田 佳代子(昨年三位) かつ丸福島西バイパス店 第四位 伊藤あずさ 第五位 伊藤真弓(昨年チャンピオン) 第6回とんかつ王コンテスト 第一位 小林 雄一(4回目の優勝) まるやま郡…

素直さ

社長通信

ちょうど西暦2000年の時、社名を「株式会社マルズ・ジョイフード」と変え、第1回の人事考課制度も私・三澤部長・押山部長・荒川工房長・山口店長の5名が参加して作りました。 その人事考課制度の一番最初に全員一致で決めたのが「素直さ」である。 人としての基本の第一歩が「素直さ」であった。 「素直な人」に入…

「私心」か「利他」か?

社長通信

萩原貞彦さん 手記より(一部抜粋) さてこれからが大変です。今まで以上にケイコをこなし、自分を律し、より勉強して名実ともに誰からも模範となるような立派な人間になれるよう努力しなければなりません。 そういった意味で「おめでとう」と言うよりは、これからなお一層頑張らなきゃいけないと思うと「気の毒」になっ…

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る