マルズジョイフードブログ

1119号

社長通信

儲かることよりいい仕事をしましょう。 ●い(良)い仕事とは ①お客様が喜ぶこと(楽しいこと、満足すること) ②働く仲間喜ぶこと ③創意と工夫+労働生産性UP ●マルズの優先順位 ①お客様②働く仲間③地域社会・お取引先 この優先順位の①お客さまと②働く仲間が反対になっている店や人のお客様評価、ご奉仕高…

1118号

社長通信

消費税UP(10%)は価格UP 消費税が来年10月1日(火)より8%から店内飲食は10%、お持ち帰り&宅配は8%となります。 コンビニ、スーパー、弁当屋、宅配業者などの商品は8%のままで税金の2%UPなのですが、お客様の支払い金額は増えますので今までよりお客様の価格へのとらえ方がよりシビアになってま…

第1117号

社長通信

クレーム対応 マルズ・グループではクレームが発生したときは、全店が情報共有し各店も未然に防ぐことを目的に遅くても当日には全店にメールがFAXで報告することになっています。 ①「天の声」報告書(時系列) 真実、事実のみを時系列で報告。 ポイントはこの報告書を見た人が、その情景を思い描けるのか? ②「改…

第1116号

社長通信

私たちは「おもてなし」のプロ お盆の忙しい時期がようやく終わりました。 皆さん長いこの繁忙期大変お疲れ様でした。皆様の一生懸命に感謝「ありがとうございます」。 さて、本日からも当たり前ですがお客様がご来店されます。 お疲れでしょうが、マルズ・グループ厨房も含めて一人ひとり全員が「おもてなし係」「おも…

第1115号

社長通信

年内で最大の商い(心がけること=やるべき事) 1.お客様最優先の徹底の徹底。 マルズの優先順位①お客様②働く仲間③地域社会・お取引先。 2.体調万全(心身ともに)プロとしての心構え能力。 3.段取り9分(ぶ)@11時、17時準備OK、この時間のあなたの心の余裕がお客様満足・感動とイコール。 逆算の行…

第1114号

社長通信

働き方改革(時短)=労働生産性UP 時短・働き方改革とは ・一人あたりの生産性UP(一人あたりのご満足高UP) ・一時間あたりの生産性UP(一時間あたりのご満足高UP) (上記の2つ以外もありますが、今回はこの2つを中心に述べます) と、すべてにおいてスピードUPが基本であると思います。 その第一歩…

第1113号

社長通信

格言・名言+丸山のつぶやき ①頑張らないのは三流  頑張ってる人は二流  頑張ってるのにがんばってると思ってない人は一流  ●これがまさしく「仕事だと思うな、人生だと思え」  しかし「頑張っているふり、アピール人」もいますね ②「やる気がなくした」のではなく「やる気をなくす」決断を自分がしたからだ …

第1112号

社長通信

リーダーとは リーダーは頭が良くなくてもいい。 コミュニケショーン能力 統率力(まとめる能力)があれば充分。 ミスを指摘できない上司。 ミスを見て見ぬふりの上司。 リーダーの責任回避 ①決めず ②動かず ③言わず ④動かさず=やらせず=任せず=信念無し ⑤評価せず=正しい評価せず=みんなで並んでゴー…

第1111号

社長通信

何故「やらないこと」を「やれないこと」にするのだろうか? ①メールは全社員必ず確認し、返信が必要な時は必ず返信すること。 ②提供時間報告は事実、真実のみ報告すること。 ③報告はいつも具体的に必ず数字、固有名詞で報告すること。 a.いつまで、いつから 期限、期日で数字で報告。 b.誰が、どこで 固有名…

第1110号

社長通信

サポート部長、某店改善・指示命令書より ①プレハブ冷蔵庫の肉のドリップ ②レジの後ろ ③客室の窓 ④商品、鰺ミックス・・・美味しさ説明OK(商品説明レベルではない)。海老のパン粉。 ⑤Eパーク、おすすめ(美味しさ説明でなければなりません)お替り、そつなくやっている。 ⑥「いらっしゃいませ」は言ってい…

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る