マルズジョイフードブログ

第1127号

社長通信

チャンスの後にピンチあり 売上の好調時やチーム内が仲良くやっているときに問題の芽が生まれてくると若い時によく言われたものです。この好調時、上手くいっているときに「スキが出来る」「仕事に妥協が生まれる」「仲間同士の仕事のけじめが甘くなる」「今日ぐらいは良いだろう」「このくらいは良いだろう」「ここまでな…

1126号

社長通信

ピンチはチャンス この連休の繁忙日に某店のフライヤーがトラブル。 揚げ物をあげる機能はそのままなので営業を継続。 普段起きないトラブルがなぜこの繁忙日に・・・・、なぜこの店が・・・と思うのが普通だが松下幸之助さんは「不況もまた良し」という名言を残しています。「不況」とは今までの考え方、方法ではだめで…

第1125号

社長通信

良い仕事とは 1.お客様が楽しいこと、喜ぶこと、感動すること。 2.働く仲間が楽しむこと、喜ぶこと、歓働すること。 3.創意と工夫。 良い仕事の結果とは「お客様の評価」のことである。 良い仕事の結果が「売上高=ご奉仕高」に必ず表れるのである。 (ここからある責任者へ送ったメールより) 今の現状はお客…

第1124号

社長通信

台風19号 被害を受けた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 マルズ・グループでは床上浸水2名、車が流された人1名、その他車などが使用できなくなった方もいました。しかし人的被害がなかったことが最大にして無上の幸いでございました。 店舗10店すべて甚大な被害はありませんで、断水した店舗が1店ありました…

第1123号

社長通信

「会社は社長で、店は店長・責任者で決まる」 マルズ・グループも店舗間でのお客様支持の差が出てきている。何故でしょうか。 会社は社長で99%決まる、店は店長・責任者で80%決まると、この50年間の経験で断言できます。 ①したい人 10,000人 ②始める人 100人 ③続ける人 1人 マルズの優先順位…

第1123号

社長通信

当たり前のことを当たり前にやり続ける 消費税が10%、8%となりましたがいががでしたでしょうか❓ お客様の行動に変化はありましたか❓ お客様のお問い合わせに答えられますか❓ お客様への対応はスムーズでしたか❓ 上記のように全てお客様から始まります、わたしたちは仕事は全てお客様の評価で成り立っています…

第1122号

社長通信

令和元年10月1日(火)より消費税10% 価値の競争=人の価値 「価値」とはあるもの(マルズの店)を他のもの(競合店)よりも上位に位置付ける理由と辞書にある。 つまり他店よりも優れているものが多いか、そのレベルが高いかでお客様は価値があるかを判断してお金を使ってくれる。 この場合、競合他社との価格と…

第1121号

社長通信

基本の徹底 マルズの店舗は基本事項を徹底することでそのレベルが保たれる。 ・ごはんの炊き加減 ・出汁の濃さ ・塩加減の塩梅 ・商品の見た目に気を遣う 繰り返しのことになりますが、基本事項の徹底はしすぎるに越したことはありません。 キッチンだけではなく、デシャップやホールも一丸となって徹底に気を配って…

第1120号

社長通信

マルズ・グループの商品(クオリティー・Q)とは ①材料を理するのを料理という ②その料理に価値を付けると商品になる ③その商品に「おもてなし」や「もっと美味しくなる楽しさ・思い出創り」や快適な空間を提供して「商い」とする 私たちは③の「商い」をして、それを生業としているのである。 つまり私たちは料理…

1119号

社長通信

儲かることよりいい仕事をしましょう。 ●い(良)い仕事とは ①お客様が喜ぶこと(楽しいこと、満足すること) ②働く仲間喜ぶこと ③創意と工夫+労働生産性UP ●マルズの優先順位 ①お客様②働く仲間③地域社会・お取引先 この優先順位の①お客さまと②働く仲間が反対になっている店や人のお客様評価、ご奉仕高…

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る