マルズジョイフードブログ

まさしく老舗とは革新の連続である。

社長通信

門田店ミーティング参加者:三輪・加藤・天野・中島 ============================= 自店において取り組むことといたしまして、以前回答させていただいたことと重複しますが、恵まれた素材を最適のタイミングで提供するためにも、見える化を完成すること。 メインのとんかつは勿論、定食と…

自店、自社の存在意義

社長通信

自店の商品、サービスを通じてお客様に喜ばれ社会に貢献すること。 環境(お客様の行動)が変化し続け、お客様の求める商品・サービスが常に進化し続けています。 だから私たちの仕事は「環境適応業」、「変化対応業」である。 したがって「人(レベル)に仕事を付ける」のではなく「仕事(お客様の変化)に人を付ける」…

Q.P.Sの評価でお客様は店(人)を選んでいる

社長通信

Q.美味しさ力(商品力) 美味しく見える、美味しく感じる、そして食べて美味しい。 提供時間も美味しさを左右するひとつである。 P.プライス=価格 この価格がその商品にその価格以上の価値があるのか? 自信を持って平日でも土日祝日のピークでも言えますか? 1,000円の商品だったら1,200円の価値をど…

鉄は熱いうちに打て。冷めた鉄はどうする!!

社長通信

======================================= お疲れ様です。 このニュースレターを読ませていただいて 私は人気商品の模倣について思うことがあります。 他社の人気商品を模倣することは、私は特に問題はないと思います。 確かにブランドが薄れてしまったり、実際にはどこの商品…

決断力

社長通信

マルズ・グループはよく「御社は社員共育に熱心ですね」と言われています。 特に社員には全国に行ってもらい、セミナー・他店からの学び・高級レストラン・一流ホテルでの体験を通して、人財育成をしています。 特に「働きやすい職場創り=環境整備」=「見える化」の研修には複数回研修に参加しているにもかかわらず、そ…

価格より価値の時代

社長通信

売価と私たちは呼んでいますが、お客様にとっては買価 売り場と私たちは呼んでいますが、お客様にとっては買い場 売上高と私たちは呼んでいますが、お客様にとってはご奉仕高 粗利高と私たちは呼んでいますが、お客様にとってはご満足高 利益高と私たちは呼んでいますが、お客様にとっては感謝高   もうそ…

第65期中間発表会

社長通信

10月12日(水)磐梯熱海のホテル華の湯で開催されました。 上半期は4、5、6、7月までは良かったのですが、8月・9月が悪く、下半期に不安が残るような雰囲気も各責任者の力強い決意の発表があり、頼もしく思いました。 さて、発表会終了後に運動会が行われました。   卓球・バドミントン・玉入れ・…

実るほど 頭を垂れる マルズ人かな!!

社長通信

新米はなぜ旨いのか? 新卒者はなぜ採用されやすいのか? 大前提は素直さ、謙虚さ、皆持っていたはず。 だが、歳が、社歴が、経験が、職位が・・・ あの頃の緊張感、どこにいったのかなぁ〜   平成28年10月11日 丸山 耕市

P.D.C.Aセミナー(船井総研)

社長通信

選抜メンバー3名と共に参加。 なぜこのメンバーなのか? たぶん皆さんが社長なら全く別なメンバーを選抜する可能性も大いにありますヨネ。 マルズグループは他者よりセミナー・社外研修・丸山塾・耕心塾・展示会等の参加機会が多くあります。 一流ホテルでの食事、宿泊、一流レストランでの体験もあり、研修や一流体験…

会議、研修の成果・評価は行動のみによって評価される

社長通信

マルズグループは様々な会議、研修があるがその目的はお客様の評価を高める為にある。 それには、一人ひとりのレベルUPが大前提となる。 特に業績会議、アスナロ、企画会議、なでしこ、ISO22000、堀部先生、森屋先生、加藤先生等々。 社員やPリーダー、選抜された会議、研修において自らの意思と考えを発言し…

ページトップへ戻る