マルズジョイフードブログ

第1012号 東京研修 食百年の会

社長通信

某責任者の決意のレポート、決意書より。 アンダーラインを特によく読み、理解・腑に落としてください。 『競争は 自由になればなるほど 過酷になる』 平成29年9月11日 丸山 耕市

第1011号 池田先生店舗チェック

社長通信

先日行われた池田先生の店舗チェック(福島西バイパス店・喜多方店・門田店・富田店)の総評 入店すると、プラスの声が聞こえるお店とマイナスの声が聞こえるお店があるように思う。これが、お店に入った瞬間に分かるから不思議。全てのお店の表情、姿勢、バックヤードが教えてくれます。 反省は誰でも出来る。 詳細は各…

第1010号 反省は誰でも出来る

社長通信

8月26日(土) まる家 釈迦堂川花火大会 8月26日・27日 24時間テレビ 同時イベントの上、土・日にも関わらず、各店からのご協力により無事盛況のうちに終了いたしました。 「ありがとうございます」 繁忙日や土日にどれだけお客様の心を満足させたかで、次の繁忙日のご来店が決まる。 満足度が上がるほど…

第1009号 反省は◯◯でも出来る

社長通信

お盆の忙しさも昨日で一区切りになりました。 皆さん大変お疲れさまでした。 皆さんの頑張りで(株)マルズ・ジョイフード全体は昨年よりも良い成績でした。 が、17日からの数字を見ると、実力店とそうでないラッキー店の差が明確に現れており、その原因の大きな一因は責任者の考え方・行動にあると思われます。 さて…

第1008号 お盆商戦後半戦へ

社長通信

皆さん大変お疲れさまです。 もうひと(人)踏ん張りお願いします。 私の経験と最近の繁忙期のミス・クレームの原因はまったく変わっていませんネ。 1.仕事(お客様満足)は段取り9分(90%)で決まり 朝11時、夕方17時の物の準備で決まる。それが心の準備(余裕)に直結する。 気合だけではできませんネ。 …

第一はお客様(お客様第一)customer first policy

社長通信

こう唱えている会社・店舗は日本国中どこにでもある。 ほとんどの組織が言っていると思う。 しかしそれを「いつでも」「どこでも」「誰でも」がやっているかと言うと、私たちも「やっています」と胸を張って言えるだろうか? これからお盆シーズン、例えば8月13日に食菜工房・マルズに1,000人の来客・1,000…

鹿島店 山田主任からの報告

社長通信

鹿島店山田主任より、客数・客単価・弁当の関係について三年間(期間3ヶ月)の考察結果が報告されました。 *数字など詳しくはFAXを参照 良くやりましたね! 数字は嘘をつかない。数字は自分たちの行動の集合体。 数字はわかりやすい。 数字とはイコール価値(お客様の価値) customer first po…

マルズグループの商品について

社長通信

「商品力は人間力」 例えば、商品についている価値を1,500円とする。 その価格には料理力(料理価値)、接客力(接客価値)、清潔力(清潔価値)、身だしなみ力(身だしなみ価値)、掃除力(掃除価値)、あいさつ力(あいさつ価値)、チーム力(チーム価値)、等々・・・全て含まれて1,500円であるはずである。…

フェアーにあたって

社長通信

毎年恒例に行われているフェアーについて、当たり前ですが 昨年よりは・・・ 1.もっと、もっと美味しく(さらに、より美味しく) 2.もっと、もっと感動の美しさ提案・説明(さらに、より美味しく感じる) 3.もっと、もっと楽しく(さらに、より自分もお客様も楽しい) 4.もっと、もっと早く、段取り良く(さら…

ポルトガル・スペインは美味くて、旨くて、本物は継いで出来る。

社長通信

6月25日〜7月2日 スペイン・ポルトガル ドバイ経由、約23時間でリスボン着。 新鮮な海の幸・山の幸、牛・豚・ジビエ・デザート、醤油の代わりにオリーブオイルと塩。 シンプルな味付け。 イカ、タコもこちらでは生で食べる。(添加物等はかえって日本の方が多いのではと感じた) 1,素材を見極める、確かな目…

ページトップへ戻る