マルズジョイフードブログ

1cm × 100日 = 100cm(1m)

社長通信

ある程度の間隔をあけて店を訪問すると「以前と違う」と思うことが多々ある。

良い事もあるが悪くなっている事の方が多い。

毎日、一日1cm店のレベル、思いが下がると100日で100cmつまり1メートル下がったレベルになる。

その店に入った瞬間にお客様は感じる。感じ取ってしまうのだ。

毎日たかが1cmだから現場の人は気づかない場合もあるが、社員や職位の高い順から異変に気付き、1cmの段階から全員に伝えなければならない責任がある。

また、それを具体的にゴールを決め、D.D.C.C.で改善を進め、それに基づいた行動力、コミュニケーション力を身につけなければ「お客様も不幸」、「働く仲間」も幸せにはなれません。

最近私が強く感じている事は

1)Eパークをお客様に触らせる → 必ず言葉を掛ける。従業員が行う

2)髪型 → いつの間にかグレーゾーンはOKとなっている。私たちの店は三世代がご利用して頂けるお店。どの世代からも清々しい清潔感が第一。おしゃれは第二。髪の色、後ろ髪はえりにかからない。前髪はマユの上まで。頭を強く上下・左右に振っても動かないが基本です。各責任者は即行動せよ。

3)元気・活気のある店にして下さい。(お客様の立場で)

 

平成28年1月25日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る