マルズジョイフードブログ

1072号

社長通信

タイム・オーバー
ダーウィンの進化論では、この世に今現在生き残っているのは大きいものでも力が強いものでもなく、環境に適応した者だけが残っている。恐竜は絶滅し、小さな虫が生き残っているのは何故・・・・・???
それは変化した環境に適応したからだ。私たちの商いも栄枯盛衰。周りの環境の変化に対応した企業・店のみがお客様から評価されているのはいつの時も同じである。
つまり行動を変え続けなければ、この世に存在を認められないことが多いのだ。変わらなければ滅びるのです。
私たちの成長をお客様は待ってはくれません。私たちがお客様の成長以上に成長しなければこの世に必要とされません。
但し、この世に今存在しているという事は、なぜ存在を許されているのか?というと、それはその企業、店、人の役割が終わっていないという事です。例えばその役割に早く気付いた人のひとりがイチローです。彼は小学5年生の時の作文に「プロ野球選手になって両親や周りの人に喜んでもらいたい、そのためには人より練習をしなければならない」と書いています。私たちもトレーニングを毎日やっていますが、その目的は「お客様感動」「働く仲間歓働」です。あなたのまわりが合わせるのではなく、あなたが環境に適応するのです。
 
平成30年11月12日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る