マルズジョイフードブログ

1071号

社長通信

毎日全員トレーニングしていますか?緊張感を持って
1.基礎レベル・・・・・・最低限レベル
2.安心レベル・・・・・・プラス・マイナス ゼロレベル
3.感動れ(歓働)・・・・価値、楽しさ、お役立ち
私たちの仕事の目的は「お客様が感動してもらえるレベル」を目指しています。そのために皆さんに毎日トレーニングをしていただいております。
価格で店を選ぶお客様も大勢いますが、価値で選んでいるお客様もいます。その価値を創り伝えるのが私たちの価値、役目、仕事なのです。
人は感動すると自分以外の人にしゃべりたくなりますよね。
オープンキッチンの方が直接「美味しさの価値」を伝えやすいのですが、マルズ・グループのキッチンはクローズキッチンが多く「美味しさの価値」を伝えるひとつとして「厨房からの声を合わせて大きな明るい声」の「いらっしゃいませ」がウェルカム感が伝わりやすい方法のひとつですので必ず、どんな時でも、全員が声を揃えて「いらっしゃいませ」を言って下さい。言ったほうが良いのレベルではなく必ず全員がいつも「いらっしゃいませ」を声を揃えて100%言って下さい。鹿島店、まる家、郡山本店、食菜工房平店は客席から見えます、聞こえますので、身だしなみ、汚れ、整理整頓はピカピカレベルが当たり前です。
「感動レベル」でしかマルズ・グループの価値は認めてもらえません。ご奉仕高(売上高)はその感動レベルのお客様の正しい評価である。
 
平成30年11月5日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る