マルズジョイフードブログ

第63期 終了

社長通信

明日、平成27年3月31日で株式会社マルズ・ジョイフード 第63期終了。

全体としては皆様のおかげで良い結果を達成できそうです。

皆様のお客様第一の一生懸命に、心より感謝申し上げます。

好調の原因の大きなひとつが、福島県のおかれている特殊な事情も大きく関わっているものと思っております。

先日発表された土地の公示価格によりますと、全国住宅地値上がり率で日本の1位から10位まで「いわき市」が独占し、中通りの福島市・郡山市も値上がり率が高く、会津を含めた福島県全体も上位になった。まさしく私たちの福島県全体が「震災バブル」の大きな泡に包まれ、中身(実力)の割に大きくなっているのである。この泡は必ず消える。必ずです。

 

1. いい気になった。実力だと勘違いした店・人がより早く、より大きく転げ落ちる。

2. バブル期にも当たり前のことを当たり前以上の情熱を持って、お客様第一を全員が徹底的にやり続けている。

店・人は選ばれ続ける。

 

私たちの店はどちらでしょうか?1・2両方、時々などはお客様にはない。それは「1」に決まっている。

今のマルズ・グループの64期は、この事を前提として

 

1. 決められたことは、決められた通りにやり続ける。(報・連・相の徹底)

2. 真剣勝負(お客様の基準にリプレイはない・ありえない)

3. 内弁慶・・・内部改善にかたよった考働(お客様第一が一番の優先順)

 

64期 平成27年4月1日〜平成28年3月31日 テーマ 挑むⅢ「攻める」

 

平成27年3月30日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る