マルズジョイフードブログ

第1147号

社長通信

明日からマルズ・グループ会長へ
本日令和2年(2020年)3月21日、私丸山耕市(69歳)は株式会社マルズ・ジョイフードを卒業することになりました。
この会社に勤めて約50年間、本当にあっという間でありました。
大病や大きなケガ、大した苦労もせず、父母・家族・お客様や今まで働いていただいたすべての人々、お取引先、地域の皆さま、出会ったすべての人々に本当に恵まれ、心より、心より厚く御礼申し上げます。
明日からは「マルズ・グループ会長」として、福島県のお客様に安全で美味しい商品を楽しい空間で食べて頂くことを皆さまと共に考えて、後方から支援したいと思っております。
※「店長が変われば店は変わる」はずですね!!
※「社長が変われば会社が変わる」はずですね!!
変わらないほうがおかしいし、変わらなければ変わった意味がありません。
私と次期社長丸山剛との違い、変化に戸惑うこともあるかもしれませんが、雇用の件は考えが一致しています。
皆さんとは末永く共に働きたいと思っております。今まで以上に連帯感、一体感をもって、お客様第一の徹底をお願いいたします。
 
マルズ・グループ不変の考え方
・お金を追うな 仕事を追え(自分だと思うな、お客様/働く仲間に必要とされることだと思え)
♪♪
自分を戒め、奮い立たせた歌詞
「ふるさと・・・唱歌」♪こころざしを はたして いつの日にか 帰らん♪
「仰げば尊し・・・唱歌」♪身を立て 名をあげ やよはげめよ♪
「栄光の架橋・・・ゆず」♪あの時 思い描いた夢の途中に今も♪
夢の途中に今もいます。
まだ道半ば。
これからも夢の続きを楽しみながら見続けてまいります。
1147号までお付き合いいただきましてありがとうございます。
拙い文章、個人非難も多々あったと思いますが、ここらで筆をおきます。
「ありがとうございました」
 
令和2年3月21日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る