マルズジョイフードブログ

第1141号

「良い仕事」とはすべてお客様が決める
私たちの仕事の評価はすべてお客様が決めるのであって、私たちにはその決定権は無いのである。
今は忙しかったから!!
今は人がいなかったから!!
今は一気に入ったから!!
様々な事情はどなたにも、またどの店舗にもあるが、それを改善するのか?
私たちの考働くでお客様評価=リピーターは当たり前だが正反対の結果となる。
今、新さくら通り店責任者の店舗の「良い仕事」の評価が上向きになってきました。以前より明るく元気なお店になっています。お客様が行きたい店の条件、つまり繁盛店は「いらっしゃいませ」が全員明るく元気な声、つまり全員がどのお客さまにもウェルカムを醸し出しているのです。アンケートに「さくら通り店副店長」の名前が以前よりも増えています。もちろん他の方のお名前もありますが、やはりリーダーの存在感は店に対してのインパクトが違います。「良い仕事=良い店」とは安全で美味しい商品を楽しい雰囲気で食べて頂くことです。「良い仕事」の結果が売上、客数です。売上、客数が悪いという事は考働をかえなさいというお客さまからのありがたいアドバイスを理解できない人も残念ながらいる。
「お金(自分)を追うな、仕事(他人の幸せ)を追え」
 
令和2年 2月10日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る