マルズジョイフードブログ

第1124号

社長通信

台風19号
被害を受けた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
マルズ・グループでは床上浸水2名、車が流された人1名、その他車などが使用できなくなった方もいました。しかし人的被害がなかったことが最大にして無上の幸いでございました。
店舗10店すべて甚大な被害はありませんで、断水した店舗が1店ありましたが、現在は復旧致しております。
2011年の「東日本大震災」では、浜通り、中通りの人々が大なり小なり被災しましたが今回の台風19号では被災された人としなかった人の差があまりにも大きいと感じております。私も幼少の頃何度か浸水を体験しておりますが、泥水の後始末の大変さを未だに覚えております。弊社は被害に遭われた方々に出来る限りのご協力はいたしますので、被災された方は遠慮なく何なりとご相談ください。
避難所等へ弁当屋汁物などを届けてくれた皆さん、ご苦労様でございました。
まだまだ大変な方が大勢いらっしゃいますので、これからも「食」に携わる者としての使命を最後までしっかりとお願いいたします。台風20、21号も来るようですので「備えあれば憂いなし」「天災は忘れたころにやってくる」
 
令和元年 10月21日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る