マルズジョイフードブログ

第1104号

社長通信

「ロース食べくらべ・部位別食べくらべフェア」美味しさ説明ベスト3(丸山に接客した方から)
第1位 今泉 尚太(まる家 須賀川店)
第2位 大内 将太(かつ丸 鹿島街道店)
第3位 山田 玲央(かつ丸 新さくら通り店)
 
どういうことか?全員が男性社員となりました。
豚の絵の描き方も大切ですが、お客様に理解して頂こうとする意識があるのか?しかもそれが強く強く持っている差が大きい人もいました。ゆっくり、ゆったりお客さまとの会話を楽しんでお客様の表情から読み取るプロしての意識と表現力を彼らから学んでください。
上手にできない人、苦手な人はプロとしての自覚をもって何十回もトレーニングを重ねて下さい。お客様に伝わらなければ意味がありません。
会津米お替りも、福島県産キャベツお替りも、とんかつ塩も、ロース左側3番目も、ソースの甘口/辛口の説明もお客様に伝わらなければ「美味しさ説明」とは言えませんし、意味がありません。伝える力を磨いてください。
「鯵フェア」も同じです。まずは全員が1人前を客席で食べて下さい。その方々をお客さまとして「美味しさ説明」のトレーニングをして下さい(アンケート記載)。
あなたはプロ、人事を尽くして天命を待つ。「伝える力のトレーニング」
 
令和元年 6月3日

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る