マルズジョイフードブログ

第1100号

社長通信

責任者の決意

1.楽しさ・やりがいのある仕事をスタッフへ与えていきます。スモールゴールを決め、達成感と充実感を与えていきます。それが成果になった時、初めて自分に帰ってくるものだと信じて励んでいきます。
美味しさ・周りの飲食店にないもの、自分たちの商品に満足せず、先味の美味しそう!美味しい!という商品、平均点を100点に近づけてまいります。
笑顔・とにかくトレーニングです。演じること、それによって自然な笑顔が演じずともできるようになると感じております。
2.私たちの使命とは
お客様にまた来ていただく。お客様を喜ばせる。来店頻度を上げる。その喜んでいただけたお客様、次はいつ来るのか?
今までのサービス、商品ではだめです。基準を上げていきます。いつ来ても美味しいね、いつ来ても感じがいいね、というお言葉を増やします。そのためにOJT、毎日のトレーニングと自分の分身を作ります。お客さまからお金を頂いている以上、温度高く、ハードル高く、個々のレベルアップに励みます。
 
・先味→美味しさを伝える力、表現力、情熱、努力、お客様の立場。
・お客様を喜ばせる→喜んでいるお客様を見て、自分も心から喜ぶ。共感力。
・毎日のトレーニング→継続力の天才、努力の天才(これが苦手な責任者もいる)。
 

1.は「変化を楽しむこと」です。
ベテランになるほど変改に対しては後ろ向きにとらえがちです。
仲間を巻き込みながら「笑顔」でその変化を楽しんで乗り切ることが私の決意です。
2.私たちの使命とは「お役立ち」であると思います。
目の前のお客様、仲間、お取引先様などすべての関係する方々に対して、この「お役立ち」という考えを基準において考動してまいります。そうすればおのずと何をすべきか見えてくると考えております。
 
変化を楽しむ→素直さが必要、素直さとは受け入れる度量と行動力である。
笑顔→笑顔は自分から From My Smile.
お役立ち→仕事とは自分の役割を果たすこと。その枠割りとは他人のために役に立つこと。仕事とは問題解決の連続。上手くいかないで当たり前。但し同じミス、失敗を二度も繰り返さない工夫、努力が必要である。
 
令和元年 5月6日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る