マルズジョイフードブログ

第1088号

社長通信

TIME is MONEY
同じ過ちの繰り返し「もういい加減にせい」と声が大きくなる。
最近のお店の状況を見る限り、起きている落ち度は全て事故(偶然)でなく事件(意識、心構え)です。
価値を上げなければならない時代ですので、レベルのキープではなく向上を常に心がけてほしい。下がるのは問題外。
コンテスト社員上位者の店舗ならば、上位者排出のプライドを常に持ち続けてほしい。
現在の店舗の状況を見ればわかる通り、お客様の評価・結果がすべてを物語っている。
個人はまずまずだが、チームをまとめられない。チームの一人ひとりに伝えられない。伝える情熱は皆さんにはあるはずだが。
お客様は私たちを正しく評価されています。
ご提供する商品すべてにプライドを持ちなさい。職場の環境にきちんと責任を持ちなさい。
目先の忙しさにかまけて基本を疎かにしてはいけません。
報告は自分の仕事を見つめなおす大切な機会です。その場しのぎの報告は、自分を甘やかすだけで何の意味もありません。
店舗責任者は身をもって若い人たちにそのことを教えなければ。言葉ではなく行動で。それも責任者の大事な仕事です。
※組織とは人の集まりでなく、考え方の集まりである。
※成功とは挑戦の結果であって、幸運の結果ではない。失敗から学ぶことが多い。
※TIME is MONEY 時間厳守、期限厳守、期間厳守、スピード厳守、時間には限りがある。
 
平成31年3月4日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る