マルズジョイフードブログ

第1084号

社長通信

セルフジャッジ
サッカー・アジアカップで日本は決勝で1-3で準優勝でしたが、その前の準決勝でアジアNo1のイランと対戦し、後半11分に南野選手が右ペナルティー付近でイラン選手にスライディングされて倒れました。イラン選手はシュミレーション(相手を欺く)をアピール。一瞬動きを止めましたが、南野選手は立ち上がりセンタリングして大迫選手がヘディングシュートで1-0としました。明らかにイランのバックス5名がレフリーの笛が鳴っていないのに自分勝手委にセルフジャッジして得点を献上して3-0で負けました。
私たちのレフリーはお客さまであることをもう一度胸に刻んでください。
「一生懸命やっているから」「頑張っているのに」マルズグループの皆さんはもちろんどんな時代もお客様なのである。新さくら、富田店とも一日休業して店長が講師として接客を中心に行いました。両店とも検収前と後では良くなってはいますが、店舗の変化に温度差を感じるのは何故なのか?感じて、考えてみて下さい。
レフリーはいつもお客様。そのお客様の満足、楽しさ、美味しさのレベルは日々上がっています。
アマチュアは和して勝つ。
プロは勝って和す。
 
平成31年2月3日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る