マルズジョイフードブログ

第1065号

社長通信

当たり前のことを当たり前にやり続ける=お客様の立場での行動。
「味の見える化」、「美味しさの見える化」「勝ちの見える化」とはお客様に伝わる、伝わりやすくする、わかりやすくするという事ですが、その手前に私たちマルズ・グループで働くすべての基本・基準・基礎があります。必ず実行すべきことです。
先週に続き
1、「いらっしゃいませ」は必ず、必ず絶対に全員(厨房、バックも)が大きな明るい声でお客様の心に届くように「いらっしゃいませ」。
2、「Eパークは絶対にお客様に触れさせない」お客様の仕事ではありません、あなたの仕事です。
3、「定位置」デシャップ、レジ周りに溜まる。レジの反対側にも必ずいること。責任者の怠慢である。
4、「ご飯、キャベツ」のお替り自由。必ずお客様に分かりやすく伝わることを目的として会話してますか?
5、「ソース」の説明は、美味しさを説明になっていますか?
6、「ありがとうございます」は全員(厨房・バック)がお客様のハートに響く、明るく大きな声でいつもいつも言っていますか?
7、「P駐車場」入退勤時にお客さまと会ったとき「あいさつ」必ずしていますか?
※毎日トレーニングしていますか?真剣に本気でやっていますか?
店のご満足高は責任者が仕事を楽しんでいるかに比例する。

平成30年9月24日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る