マルズジョイフードブログ

第1058号

社長通信

「2名の店長のコメントより」
 
1.
 雰囲気は良くなった。しかし様々な問題の中大変でしょうが、今までのやり方、方法、とらえ方からの判断行動した結果は反省があるのではないでしょうか?
 チーム作りの基本的な基準、技術は素晴らしい見本なだけに残念な部分も感じます。根本的にもっと喜んでもらいたいという部分は分かりますが、その優先順位やスピード感に反省の部分があるのではと思います。
 全体としてももっと密な協力体制を。
 店長は店長としてだけではなく、会社の代表の一人としても見られているはずです。楽しませ方という部分の考え方にチャンスがあるのではないでしょうか?素晴らしい経験、技術をもっと蔓延させ、店長がもっと会社を支える考え方を共に伝えていくようにしていきましょう。
 私たちが変わらなければなりません。報・連・相を早くしていくことも積み重ねだと思います。普段私に話していただけるようなことを、その思いを信じております。フォローできるようにしていきます。現在は店長が社歴の長いPAさんの声に流されすぎています。こうだと言うなら言い切る、伝えきる、やらせきることです。じゃないと結果成果になりません。単なる言い訳にしか私には聞こえません。だって、店の長なのですから。
 上手に話を合わせないように、信念という勇気が必要です。
 
2.
 売り上げ減については、私の責任でしかありません。
 仲間がではなく、今自分の目の前のお客様に120%を提供できるおもてなしを日々実践トレーニング中です。表向きだけでなく心から賛同してくれる方も増えてきましたので、私自身がぶれることなく日々お客様感動を追求いたします。
—————————————————————————————————————–
 
 私たちの仕事は「環境適応業」「変化対応業」である。 いつの時代もすべてお客様が決めるのです。
 「仕事(お金・自分)だと思うな、人生(使命・天職)だと思え」
 「努力は人格を作り、結果は人生を作る」
 この二人は、きっと、きっと「楽染む」店を作ってくれる。
 
平成30年7月30日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る