マルズジョイフードブログ

第1052号

丸山塾(台湾・北海道)

 
「台湾編」(丸山、押山、弓田、横田、塩田 5名参加)5/31~6/3
福島空港発着のツアーで私たちのコースは19名。マルズ以外の参加者では私は若手?のほう。最高年齢は84歳の方で、皆さんバイタリティー溢れる熟年である。
熟年女性お一人での参加もあり、皆さん好奇心の塊です。
好奇心とは私の解釈ですと「知らないことを知りたい」「少しは知っているがもっと知りたい」「理解したい」と思う考えと行動力である。
人間のスケールの大きさは「感動の回数」×「そのスケール」で決まるといわれ、その「感動の回数×スケールの大きさ」=人間力の成長でもある。
今回の感動のひとつが、弓田部長の行動力である。
台湾の人に道端で道を聴くのはもとより、夜市の飲食店で一本90元のビールを70元に粘って値切るその行動力、チャレンジ力はさすが弓田真矢であり、感動?関心をいたしました。
 
「北海道編」(丸山、荒川、橋本(芳)、武田(佳)、橋本歩、加藤遼 6名参加)6/12~6/15
旨かった、喰った喰った。そして約1400㎞走った。
宗谷岬は日本最北端、北緯45度。台湾最北端は北緯25度。そして今週行くW杯日本第2戦エカテリンブルク(ロシア)は北緯57度。
その場所、その時代に適応させる柔軟な頭と丈夫な体を持つ人がその土地、その時代を楽しめる人ではないか?
W杯6/24、24:00キックオフ。(丸山、山口(文)、三輪、山田 4名)
いざロシアへ、がんばれ、日本!
 
平成30年6月18日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る