マルズジョイフードブログ

第1009号 反省は◯◯でも出来る

社長通信

お盆の忙しさも昨日で一区切りになりました。

皆さん大変お疲れさまでした。

皆さんの頑張りで(株)マルズ・ジョイフード全体は昨年よりも良い成績でした。

が、17日からの数字を見ると、実力店とそうでないラッキー店の差が明確に現れており、その原因の大きな一因は責任者の考え方・行動にあると思われます。

さて、今年のお盆の繁忙日はお客様からのお叱り・ご指摘も例年より多く、その内容はお叱りというよりも『事件』というべきものもありました。

それも同じ事件を同じ繁忙日に犯すという、前科◯犯という大犯罪も発生いたしました。

スポーツでもゲームでも、負けた時は次勝つためにこのようにやろうと思うはず。

私たちもお叱り・ご指摘があった時は、必ず誰もが思うはずですが、それを次に活かせないのは「喉元過ぎれば・・・」なのですかネ〜

P.D.C.Aを確実に必要と思ってやっていないからですネ。

反省し、それをまず文書に起して計画し、そして行動に移す、行動をチェック、そしてまた計画する。

その計画段階から責任者がダブルチェックをしていけば、必ず無くすことができます。

声なきお叱りもたくさんあったようですが、実力店は少なくラッキー店に多い。

その理由は「反省は◯◯でも出来る」

失敗から学ばないからです。

「お金(自分)を追うな、仕事(お客様の喜び)を追え」

 

平成29年8月21日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る