マルズジョイフードブログ

社員研修

社長通信

グアム島社員研修第1班、お客様や留守中を営業して頂いたスタッフの皆様のお陰で、楽しい4日間を過ごしリフレッシュして参りました。

初日のバーベキュー、2日目の自由行動はショッピング・マリンスポーツ・マジックショー等で楽しみ、3日目の午前中は宿泊のウェスティンホテルグアムの4Fのレストランにて、副料理長のSEAN JONG(ショーン・ジョン)との説明と質疑応答を行い、マルズの質問者は大変活発でいつも5~6人が元気に手を挙げて「お客様・働く人・料理・接客」等について質問をしていました。

ショーンさんはすべてにわたり、ハッキリとして英語で丁寧に答えて頂きました。

特に印象に残ったことは、クレームや騒いでいるお客様の対応は、その状態以上にお客様を興奮させないことがプロとして第一にすべきことであると答えていたことが大変心に残りました。

つまり第2の矢は、絶対に引いてはプロとして失格なのである。

言い訳、お客様側に否がある態度・表情、私は悪くない的な言動、無視的なことはプロとして最悪ということは万国共通なのでしょう。

その夜、夕食とポリネシアンショーと楽しい4日間でありました。

私はこの仕事、この会社で40数年、先代からですと63年、初めての全員参加の社員海外研修であります。ようやくここまでこれたのも、父母はもちろんではありますがたくさんの方に働いて頂き、取引業者さんはじめ各係各位のご支援、ご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

特に在歴の短い方、家族参加の方は声を大にして仲間に感謝を述べて下さい。

第2班も質疑応答を行いますので全員必ずひとつは英語でのクエスチョンを。これは命令です。

ウェスティンホテルグアムをネットで検索して下さい。

http://www.westin-guam.com/

 

平成27年1月26日

丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る