マルズジョイフードブログ

決断力

社長通信

マルズ・グループはよく「御社は社員共育に熱心ですね」と言われています。

特に社員には全国に行ってもらい、セミナー・他店からの学び・高級レストラン・一流ホテルでの体験を通して、人財育成をしています。

特に「働きやすい職場創り=環境整備」=「見える化」の研修には複数回研修に参加しているにもかかわらず、その都度「やります」「今進めています」と言っていながら、口も乾かないうちに「やらない、続かない」という決断力の早さを度々出している人も残念ながらいます。

中には自分の身だしなみ、おしゃれには人一倍気を遣う人もいますが、何故か店舗の清潔感や身だしなみには気を遣わない責任者、社員もいます。

組織にはルールがあります。

このルールとは「やった方が良い」というものではなく「やらねばならぬことです」

努力とは「当たり前のことを当たり前以上の情熱でやり続けること」です。

神様はやり通すという決断をした人

神様はすぐ諦める、すぐやらなくなる決断をした人

このふたりの未来にどんな決断を下すのだろうか?

※他人と過去は変えられないが、自分の今と未来は自分で変えられる。

 

平成28年10月31日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る