マルズジョイフードブログ

散歩のついでに富士山に登った人はいない

社長通信

8月24日(水)午前

マルズシニア富士登山隊5名 全員登頂 おめでとう!!

富士山頂を目指すとすると、第一にプランを立てる。

体調・体力・日程・装備・ルート・メンバー等・・・。

必ず計画を立てるはず。

難しくなればなるほど、その計画と自己管理の難易度は当然高くなる。

エベレストを目指す人の装備・計画は、富士山よりも期間・お金・知識・技術において高度なものが要求されるはずである。

今回もプロのガイドさんの力があったからこそ、全員登頂成功という結果になったひとつの要因だと思う。

私たちに当てはめると、このガイドさんの役割である道案内が各店舗責任者である。

全員富士山頂に導くことは私たちでは「お客様感動」というプロフェッショナル集団にすることである。

各自の体力・技術・経験・労働観によりペース配分も違う人達を、時には厳しく、激しく、優しく、共育(共に育つ)して外食の富士山頂というプロフェッショナル集団にして下さい。

それが必ず働く仲間の幸せに繋がります。

厳しい、難しいことを成し遂げた時ほど人は達成感が大きくなるものです。

その為にはお客様第一の正しい努力の積み重ねしかありません。

全員がお客様第一の富士山頂を目指すのがマルズ・グループです。

磐梯山、安達太良山ではありません。

 

平成28年8月29日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る