マルズジョイフードブログ

優勝

社長通信

韓国を3−2 逆転でアジアNo.1(男子サッカー U23)

諦めないチーム そして フォアザチーム(チームの為に)の一体感を心から感じた。

(0−2)からの逆転、サッカーでは(2−0)で勝手いる試合が危ないとよく言われている。

(1対2)すぐに(2対2)の同点になった時の韓国選手の表情は明らかに敗者の顔であった。

(2対2)の同点、振り出しに戻った、お互いイーブンなはずが追いつかれた者、追いついた者、同点なのだが両チームの心、身体のエネルギーの差は何なんだろうか?

この時チームを導くリーダーの存在が非常に大きい。私たちの店舗も同じではないか。

売上(ご奉仕高)は良くても、粗利(ご満足高)や利益(感謝高)が悪いリーダーは自分が勝っているのか?負けているのか?わかっているだろうか?本当に!!

それも同じことを繰り返し、改善できないリーダーのチームは不幸だ!!

強いチームになるのには、負け試合から学ぶことも多い。しかし、言い訳しているチーム、選手はまた負ける。

その為には強いリーダーシップとチームの一体感(同じ考え)(同じ行動)が絶対に必要なのである。

ALL FOR ONE,ONE FOR ALL.

 

平成28年2月1日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る