マルズジョイフードブログ

お盆の長い繁忙日andオリンピック終了

社長通信

長い長い、マルズグループ最大の繁忙日が昨日でようやくひと区切り。

たくさんのお客様にご来店をして頂き、お客様という「お金を使うプロフェッショナル」から正しい判定が今後下されます。

オリンピックの採点競技、判定競技ではどうしても自国(日本)の選手を有利に見てしまいがちで、レフェリーの判断に疑問を持ってしまうことも多い。

また、複数の競技では「チャレンジ」というビデオ判定も取り入れられ、レフェリーの判定が違うことも多くあるのも今回分かってしまったが、ビデオ判定はほとんどのひとが納得してしまうのも現実である。

しかし、私たちのお客様の判定には「チャレンジ」ということはないし、私たちからそれをできるはずはない。

もちろんビデオ判定もありえないのである。

一期一会(チャンスは人生一回限りの覚悟で)

私たちにお客様から与えられるチャンスは一回限りである。

たくさんのお客様というレフェリー判定も、自分では「?」と思っても「正しい判定」であると思える人、言える人がお客様から好かれ、指示を得られる人である。

そのことは昔(今までも)・現在(今も)・未来(これからも)変わりはない。

なぜならば、お客様は自分最優先の人・店が好きだから。

「なんとかなると思うな、なんとかする努力・工夫をせよ」

 

平成28年8月22日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る