マルズジョイフードブログ

お客様にとっては「晴れの外食」

社長通信

長いゴールデンウィーク、お疲れさまでした。

皆様のご協力、ご家族のご理解、誠にありがとうございます。

 

さて、皆さん。

すべてのお客様(電話応対・宅配・テイクアウト・予約・お断り)にご満足を頂けた自信は100%あるでしょうか?

お客様の立場で胸に手を当てて目を閉じて考えてみましょう・・・・・・

 

いかがでしょうか?

 

私たちは毎日毎日、多くのお客様と応対し、一人ひとりのお客様がどうしても100人の一人、1,000人の一人のお客様に見えがちですが、お客様にとっては「晴れの外食」であり、100/100、1,000/1,000であります。

マルズは高単価が多いので、それ以上、期待以上を望んでご来店をしてくるお客様が多数いらっしゃいます。

このお客様の満足、感動に常に100%以上を目指す、こだわるのがプロであります

「お客様はお金を払うプロ」

「私たちはお金を頂くプロ」

プロ(お客様)SVプロ(マルズ全員)

この100%にこだわらない人、100%にこだわれない人は、100%にこだわれる人がマルズの仲間なので、100%になる努力を至急お願いいたします。

 

「お金を追うな、仕事を追え」

いい仕事の日々の積み重ねがお金です。

 

平成27年5月12日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る