マルズジョイフードブログ

「孫子」将たる者の条件(1.智 2.信 3.仁 4.勇 5.厳)

社長通信

将とは今で言えばリーダー、私も含め幹部、店舗責任者、部門長の条件

1.智とは専門的な知識を持ち、先を読む力、先見性と時代やその場その時の変化への対応能力をいう。

日々の営業、研修、セミナー、自己研鑽を通じて、それを生かすスピーディーな行動能力がリーダーの第一条件である。

この改善の行動がスピーディーでない人、つまり遅い人。

遅いリーダーは私の40数年の経験では営業の成果(お客様評価)は間違いなく悪く、人の成長も遅い。

その大前提が考え方である。

どうしてもネガティブ思考、悲観的、マイナス発想に考えがちで、改革は必要だと思っているが、それを実行すると様々な問題が今・近未来に起こりやすく、あの人がこの人がと考えてしまい、行動をやめてしまうリーダーをたくさん見てきました。

明らかにその店舗の営業成績(お客様評価)も悪いし、それが長期にわたる場合が多い。

経費の改善もできないのである。

改善行動をすると必ず問題が起こるし、全員一致の改善行動は稀な事である。

失敗を恐れず「認識既行動」を実践していただきたい。

現状改革ができない店舗に未来はない。

「お客様を忘れている店舗は お客様から忘れられる」

 

平成29年5月15日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る