マルズジョイフードブログ

「おせち」はいかがでしたでしょうか?

社長通信

前号にも書きましたが、責任者の日常の仕事に対する意欲・行動・人格そのものが結果に出てくる。

早い時期の達成、遅くの達成、未達成・・・様々ですが、それがその人、責任者そのものなのです。「お客様は正直ですネ」

「育てたように子(店・人)は育つ」

トンビは鷹にはなれません。トンビはトンビの中で優劣があるだけで、絶対に鷹にはなりません。

親(店長)の情として鷹を望みたくなるのにも少しは分かるが、親(店長)が鷹でなければ子供は鷹にはなり得ません、絶対に。

まずは背中(行動力×人格)とコミュニケーション力、伝える仕事力が必要です。

ダメな鷹もいるし、優秀なトンビもいますよ、◯◯店長。

「チャレンジしない人にチャンスはこない」

良いと思ったらすぐやればいいのに、やらないでいつも頭で色々考えるそして様々な出来ない・やらない理由、理屈が出る。

このようなタイプはタイムリーに行動出来ないので、そのチャンスを逃している意識がない。

能力はある(鷹だと思っている)がやらない、つまり行動をするという能力がダメトンビなのだ。

チャレンジ、挑戦しない、行動しないのが人生最大の失敗である。

「クリスマス商戦」 商戦とは戦いなのである。

「彼を知り 己を知れば 百戦危うからずや」 世の中のお客様を観察して良く知り、自分たちを高付加価値集団にしないと負けるよ。それはスグに。

 

2015年12月21日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る