マルズジョイフードブログ

「おせち」この一週間が勝負

社長通信

「おせち」終盤戦、この一週間が最大の山。最大の勝負。

あと一人、一セットの上積みをお願いいたします。

パッケージ、食材等もすべて予定数を発注しておりますので、何が何でも全セット達成をお願いいたします。

私は東京・大阪・神戸、そして地元のデパート中心に今年の「おせち」を数多く見ておりますが、マルズグループの「おせち」程、インパクト、特徴のある「おせち」はありません。

特に、23,800円は5kgとボリューム満点であり、超ジャンボ海老フライが2本というおめでたい正月にピッタリのこの「マルズのおせち」を是非・是非自信を持っておすすめ下さい。

途中経過ではありますが、各店舗責任者の日常の行動が表れている気がいたします。

特に責任者に求められるのが「マネージメント × 人間性」の両面が優れていること。

つまり「片手にそろばん」×「働く仲間歓働」を導き継続できるリーダーであります。

人柄は良いが「そろばんは苦手」というリーダーはマルズに多くいるようですが、消費税外食は10%、コンビニの商品は8%、スーパーの商品は8%が多くなる激しく厳しい時代に「お客様感動」・「働く人歓働」のバランス感覚がますますリーダーには問われる時代です。

 

平成27年12月14日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る