マルズジョイフードブログ

第1051号

社長通信

この胃袋争奪戦の時代、どのような考え方で仕事をすればよいのか?
それは
「仕事だと思うな、人生だと思え」
「お金を追うな、仕事を追え」
ですネ。
今は
「とんかつブーム」再来
「肉ブーム」なのです。
だから「とんかつ屋」「ステーキ屋」「焼肉屋」が増えるのは当然です。
他社は「今だ」。
「今が大チャンスだ」と思って「とんかつ屋」「ステーキ屋」「焼肉屋」の出店スピードを上げています。
私たちが最も得意な「とんかつに追い風」が吹いているのです。
私たちにも追い風の同じ風が吹いているのです。
私たちに大チャンスの時代なのです。
このような追い風の幸運が舞い込んできているのです。
 
それを競合店が出来たから売り上げが厳しいとか言い訳にしている責任者がいるのは非常に残念でありますし、そのような考えをしている責任者と一緒に働いている社員、パートナーさんがかわいそうではありませんか?
この追い風がなかったらもっと惨めな結果になっていたのではないか?
 
この追い風、とんかつ、肉ブームの「この大チャンスを」
「生かすのか」?
「ダメにするのか」?
「幸せは、いつも、自分の心が決める」
 
平成30年6月11日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る