マルズジョイフードブログ

第1013号 時代

社長通信

最近心から「時代」を思う。

便利 = 楽 = 楽しくなるスピードが早い。

いや、早すぎる。

 

昔は『野菜は八百屋さん 魚は魚屋さん 肉は肉屋さん』で、買っていた。

知識も目利きも優れた、その道のプロがいました。

街には『電気屋さん 薬屋さん 電機屋さん レコード屋さん』等々の専門店がたくさんあり

そこで働いている人たちはプロフェッショナルな人が多くみられました。

 

今はどうか?

 

その道のプロ達は決して手を抜いた訳ではないが

スーパー・コンビニ・ドラッグストア・◯◯電機、そして「お値段以上」に負け

この世界からほとんどの店・人が退場になりました。

2・3年前まで車の完全自動運転は2040年と言われていましたが

わずか2〜3年で今は2020年頃には完全自動運転になるとメーカーが発表しています。

 

今、外食では「肉ブーム」そして「とんかつブーム」である。

私たちには追い風である。

 

約20年前も郊外フリースタンディングの店(マルズもです)で「大とんかつブーム」が起きた。

私もあるコンサルの「とんかつ会長」をやっていましたが、わずか数十店舗があーっと言う間に300店舗になりました。

しかしそれも5・6年しか続きませんでした。

約半分以上の店舗は消えてしまいました。

今回の「とんかつブーム」は20年前とは違う。

競合店は間違いなく

1.品質が上がり「とんかつが旨く」なっている。

2.価格がリーズナブル

3.専門店らしい

店内外が現代のお客様から支持を得られている。

この戦いは、お客様1人ひとりのことをどれだけ考え、想い、仕事をしている差が勝負の分かれ目だと思います。

 

平成29年9月18日 丸山 耕市

共に成長しよう、共に働こう

ページトップへ戻る